有馬温泉の金泉が楽しめるバリアフリー完備の旅館

admin, 09.05.2014

有馬温泉の旅館、露天風呂付き客室の御幸荘「花結び」日本が世界に誇るモノといえば、現在ではアニメ産業なのかもしれません。しかし古来からのモノと言えば「温泉」がありますよね。中でも日本三古湯と呼ばれている愛媛県の道後温泉、和歌山県の白浜温泉、兵庫県の有馬温泉が有名だと思います。日本人であれば1度は行ってみたい温泉地ですよね。

特に有馬温泉は熱源が不明といった、謎多き温泉地です。また高台から展望することのできる兵庫の町並みは、写真家の間でも人気のスポットとなっているそうです。そこで今回、有馬温泉の旅館、露天風呂付き客室の御幸荘「花結び」を紹介したいと思います。

【詳細】・・・hanamusubi.co.jp

有馬温泉を楽しめるコチラの旅館は、日本の四季に合わせて旬の食材を使った会席料理を堪能することができます。大展望露天風呂や露天風呂つきの客室が魅力で、高齢者向けにバリアフリーを意識して館内が作られていますので、幅広い年齢層の人が楽しめる旅館だと言えるでしょう。

ちなみにバリアフリーのおかげでフロントから客室以外にも、客室から浴場への移動も簡単におこなえるそうです。車椅子も用意してあるそうなので、ご高齢の親御さんと行く旅行であっても心おきなく楽しめるはずです。

1番のウリである温泉ですが、有馬温泉から湧き出る「赤茶色の金泉」がウリとのことです。公式ホームページ上では館内や温泉の写真が掲載されていますので、旅行先の候補に加えてみてはどうでしょうか?

Comments (0) More

露天風呂のある旅館を選ぶときのチェックポイント

admin, 28.04.2014

国内旅行に出かけるなら、露天風呂のある温泉旅館でゆっくりしたいなあと思われる方は多いと思います。でも、露天風呂があるという項目だけを見て適当に旅館を決めてしまうと、思い描いていた温泉旅行と違ったという残念なことになる可能性があります。ここでは、露天風呂で旅館を選ぶ際のチェックポイントについてご紹介しておきましょう。

・混浴か男女別か

あなたが選ぼうとしている旅館の露天風呂は、混浴かどうかを確認しましょう。混浴だったら入りたくないという方にとって、露天風呂が混浴しかなければ困りますね。露天風呂がひとつしかない場合、混浴と銘打って実際は男性しか入らないというところもしばしばあります。男女それぞれの露天風呂があるのかどうか、確認しておくと安心です。

・いつでも入れる露天風呂かどうか

旅館の中には、露天風呂はあるにはあるけれど、各部屋30分ずつなどと一定の時間が割り当てられていて、その時間しか入れないという場合があります。あなたが宿泊中いつでも何度でも露天風呂を楽しみたいというのであれば、出入り自由の露天風呂があるかどうか確認しましょう。また、露天風呂がひとつしかなくて、各部屋ごとでなくとも、例えば夜は男性が使い、朝は女性が使うなどと時間で分かれているところもあります。そのあたりも確認しておくと良いでしょう。

・露天風呂での飲酒について

露天風呂でお盆を湯にうかべてお銚子を傾けて……というのをやってみたいという方がいらっしゃるかもしれません。ですが、露天風呂に限らず多くの温泉で、お風呂での飲酒は禁止されています。ただ、部屋に露天風呂がついているところなど、お酒のサービスをウリにしている旅館もゼロではないので、これをやりたい場合はいろいろ検索してみてください。

Comments (0) More