小説家のなり方【電子書籍で作家デビューする方法】

admin, 23.05.2014

http://www.ebksp.jp/debut才能の世界だと言われているため、小説家を目指している場合でも、あまり周りの人へそれを公表している人は少ないでしょう。しかしケータイ小説に投稿している人の数などを見ていると、案外、知らないだけで周りにも沢山いらっしゃるのかもしれませんよね。

さて、もしも小説家になりたいと思ったら、どういったことをしていけば良いのでしょうか?最近では前述したケータイ小説サイトに、物語や日記を掲載することでデビューできるかもしれません。しかし余程の注目を集めなければ、出版化することは難しいでしょう。

昔からの通例では出版社の主催するコンテストに、作品を投稿するといった方法がありますよね。よく「●●賞受賞作家」などという肩書を見かけることがありますが、まさにそれでしょう。ただし小説家として収入を得て、生活できるレベルになるのは、どんな業界よりも難しいと言えます。イメージとしては最難関と言われる弁護士試験を通過するよりも難易度が高いのかもしれません。

そこで注目すべきが【ブックスペースで小説家デビュー】するといった方法です。これは電子書籍という手段を用いて作家デビューする方法で、コンテストにも投稿できますので、売り上げ報酬を得ることだって可能なのです。いわゆる印税に近い収入だと考えてください。

でも、ただでさえ作家になる方法が分かりにくいのに、電子書籍でどうすれば良いのか分かりませんよね?ブックスペースでは「なり方」のマニュアルやコンテンツも掲載されていますので、まずは以下のリンクから、作家へのなり方を学んでみてください。

小説家のなり方はコチラのページで確認できます!

Comments (0) More

有馬温泉の金泉が楽しめるバリアフリー完備の旅館

admin, 09.05.2014

有馬温泉の旅館、露天風呂付き客室の御幸荘「花結び」日本が世界に誇るモノといえば、現在ではアニメ産業なのかもしれません。しかし古来からのモノと言えば「温泉」がありますよね。中でも日本三古湯と呼ばれている愛媛県の道後温泉、和歌山県の白浜温泉、兵庫県の有馬温泉が有名だと思います。日本人であれば1度は行ってみたい温泉地ですよね。

特に有馬温泉は熱源が不明といった、謎多き温泉地です。また高台から展望することのできる兵庫の町並みは、写真家の間でも人気のスポットとなっているそうです。そこで今回、有馬温泉の旅館、露天風呂付き客室の御幸荘「花結び」を紹介したいと思います。

【詳細】・・・hanamusubi.co.jp

有馬温泉を楽しめるコチラの旅館は、日本の四季に合わせて旬の食材を使った会席料理を堪能することができます。大展望露天風呂や露天風呂つきの客室が魅力で、高齢者向けにバリアフリーを意識して館内が作られていますので、幅広い年齢層の人が楽しめる旅館だと言えるでしょう。

ちなみにバリアフリーのおかげでフロントから客室以外にも、客室から浴場への移動も簡単におこなえるそうです。車椅子も用意してあるそうなので、ご高齢の親御さんと行く旅行であっても心おきなく楽しめるはずです。

1番のウリである温泉ですが、有馬温泉から湧き出る「赤茶色の金泉」がウリとのことです。公式ホームページ上では館内や温泉の写真が掲載されていますので、旅行先の候補に加えてみてはどうでしょうか?

Comments (0) More