露天風呂のある旅館を選ぶときのチェックポイント

admin, 28.04.2014 , Category: 国内旅行

国内旅行に出かけるなら、露天風呂のある温泉旅館でゆっくりしたいなあと思われる方は多いと思います。でも、露天風呂があるという項目だけを見て適当に旅館を決めてしまうと、思い描いていた温泉旅行と違ったという残念なことになる可能性があります。ここでは、露天風呂で旅館を選ぶ際のチェックポイントについてご紹介しておきましょう。

・混浴か男女別か

あなたが選ぼうとしている旅館の露天風呂は、混浴かどうかを確認しましょう。混浴だったら入りたくないという方にとって、露天風呂が混浴しかなければ困りますね。露天風呂がひとつしかない場合、混浴と銘打って実際は男性しか入らないというところもしばしばあります。男女それぞれの露天風呂があるのかどうか、確認しておくと安心です。

・いつでも入れる露天風呂かどうか

旅館の中には、露天風呂はあるにはあるけれど、各部屋30分ずつなどと一定の時間が割り当てられていて、その時間しか入れないという場合があります。あなたが宿泊中いつでも何度でも露天風呂を楽しみたいというのであれば、出入り自由の露天風呂があるかどうか確認しましょう。また、露天風呂がひとつしかなくて、各部屋ごとでなくとも、例えば夜は男性が使い、朝は女性が使うなどと時間で分かれているところもあります。そのあたりも確認しておくと良いでしょう。

・露天風呂での飲酒について

露天風呂でお盆を湯にうかべてお銚子を傾けて……というのをやってみたいという方がいらっしゃるかもしれません。ですが、露天風呂に限らず多くの温泉で、お風呂での飲酒は禁止されています。ただ、部屋に露天風呂がついているところなど、お酒のサービスをウリにしている旅館もゼロではないので、これをやりたい場合はいろいろ検索してみてください。

Leave a comment